嶋津良智/しまづよしのり(ハピニコマスターヨンヨン)が、子育ての「イラオコ」悩むママのために怒らない技術を伝授!

  • LINE ラインで送る

嶋津良智/しまづよしのり(ハピニコマスターヨンヨン)が、子育ての「イラオコ」悩むママのために怒らない技術を伝授するオフィシャルウェブサイト

最終更新日:2017年01月05日

書籍特別公開ページ2

育児をしないパパ。
自分のことすらちゃんとやれない!
1歳の娘をおんぶしながら、家事をしていても知らんぷり。手伝うどころか、自分が飲み終わったコップは置きっぱなし。脱いだ洋服は脱ぎっぱなし。「自分のことは自分でやってよ!」と言うと、ムッとして逆ギレするパパにイラオコ。福岡県 みきママ 20代
イラオコをぶつけてもあなたがソンする!
「マインドチラ見せ法」でトクしよう。

 「手伝ってほしい!」「こうしてほしい!」そんなこと、あえて言わなくても、パパは分かってくれるはず……。

それは理想的だけど、現実にはそんなことあり得ない(笑)。自分が思っていることは、きちんと言葉にしない限り、相手には伝わらない。だから、パパに「勝手に期待」して、期待通りじゃないからって「勝手に怒る」のはやめよう(笑)!

 そういえば、ヨンヨンがこの前、息子と戦いごっこしてたときのこと。じゃれ合いながら息子を倒したり、踏んだりしてたら、奥さんがいきなり激怒!本当にびっくりした。

聞けば、前からずっと「そういうのイヤだなー!」と思ってたんだけどずっとガマンしてたんだって。ヨンヨンは、息子と楽しく遊んでたつもりだったから、「やっぱり、どんなことでもちゃんと伝えないと分からないんだな!」って、つくづく実感したよ。

ただし、問題になるのが「伝え方」。誰でも頭ごなしに怒られたら、やる気なんかしないよね。あなたの感情をそのままぶつけて、パパに言うこと聞かせるのは、一瞬勝った気がして、スカッとするかもしれないけど、パパにしてみれば、不愉快な気持ちだし、そのとき、しぶしぶやったとしても、「もう絶対やらないぞ!」って、ひねくれちゃうかもしれない。

 だとしたら、結局あなたがソンだよね(笑)。だったら、パパに気持ち良く動いてもらえる「マインドチラ見せ法」を使って、しっかりトクしようよ(笑)。怒りの裏には、色んな感情が隠れてる、って話は覚えてる?

あなたのイラオコの裏にあるキモチに気づけるかな?たとえば、「パパがコップを置きっぱなしにするのがイヤ!」って思う裏には、「自分だけずるいよ」「私だって家事なんかやりたくないのに!」「何で私だけが片づけなくちゃいけないの?」とか、「もうちょっとやさしくしてほしい」「ありがとうって言ってくれたらいいのに」「手伝おうかって言ってくれたら嬉しいのに」っていうたくさんのキモチが隠れてる。

 この場合は、「助けてくれると嬉しい」をチョイスして、「コップ、流しに持って行ってもらえると嬉しいな」って、少しだけあなたの心の内を見せて、お願いすればいい。今までぶっきらぼうに投げつけるように言ってた、「もう! コップ片づけてよ!」とは、印象全然違うでしょ?全く同じことを伝えているのにね。

そして男性に伝えるときには、できるだけ「具体的にお願いする」こと。おんぶをしながらの家事が大変なら、「今お皿洗っている間だけ、抱っこしててくれると助かる!」これなら、パパはいつまで、何をしていればいいか、やる前に分かる。

これくらいならカンタンで、ママが助かるならやってあげようとも思えるし、自分の自由も確保できそうって男子は思う(笑)。男子ってめんどくさいって? 確かに(笑)。でも、こんなことで、いちいちケンカして、何日も口きかないって方がめんどくさいでしょ?

この方法を身につけて、自分がトクするように、上手く持っていこう!